口腔外科

口腔外科

主な口腔外科の適応疾患

親知らずの抜歯

痛みの原因となっていたり、まわりの歯に悪影響をおよぼしたりしている場合には、親知らずの抜歯を検討します。

腫瘍(できもの)

粘液嚢胞、舌の乳頭腫など、口腔内にできた腫瘍に対して治療をおこないます。

顎関節症

「口を開けると痛い」「顎を動かすとカクカクと音がする」「口が開きにくい」など、顎関節症の症状でお悩みの患者様に、適切な治療をおこないます。

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 歯茎が腫れている

    歯の病気などが原因で、炎症が起こっている可能性があります。炎症を取り除いて、腫れを軽減させます。

  • 口腔内の粘膜がただれている

    口内炎の可能性があります。適切に処置して、痛みを軽減させます。

  • 口臭がする

    ドライマウス(口腔乾燥症)の可能性があります。口臭が発生している原因を確認して、適切な治療をご提案します。

  • 口が大きく開かない

    顎関節症の可能性があります。放置すると重症化する場合もありますので、まずは当院までご相談下さい。

親知らずの抜歯

歯科用CTを活用して、安心・安全に抜歯します

当院では、顎の骨に埋まっている埋伏歯など、難症例の親知らずの抜歯にも対応可能です。しかし、歯科用CTで診断した結果、歯が神経にかかっているなど、少しでもリスクがある場合には、適切な専門機関をご紹介させて頂きます。安心・安全に親知らずの抜歯をおこなうためにも、歯科用CTを活用するなどして、精密な診断を心がけています。

顎関節症の治療

各種治療で、顎関節症の症状の軽減をはかります

顎関節の初期の機能障害に対しては、「スプリント療法(バイトプレートを使った治療)」「機能運動」「マッサージ療法」などで症状の軽減をはかります。ただし、器質的変化を起こして、骨の形態が変わってしまっている場合には、当院で対応するのは難しくなるため、適切な専門機関と連携して、治療をおこなわせて頂きます。

  • 歯医者さんの歯の教室
    歯医者さんの歯の教室
  • 患者様方のお声
    患者様方のお声
  • 院長の独り言
    院長の独り言

あなたに合った最良の治療を

患者様に「最良の治療」をご提供すること。それが当院の診療理念です。
その方の性別や年齢、ご希望などを踏まえた「あなたに合った治療」こそが、最良の治療だと考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい 06-6391-1193 9:00~13:00 14:00~20:00 休診日 日曜・祝日 阪急宝塚本線「三国駅」直結
contact_tel_sp.png
staff staff blog