院長の独り言

2017.02.10更新

リグロス ー 歯周組織再生剤 ー”歯支える 骨増やす”
リグロスとは、世界初「歯周組織再生医薬品」です。
歯周炎は、歯の組織に炎症を引き起こした状態です。
歯周炎を放置し進行すると歯を支える周りの骨がダメージを受け、最終的には歯を抜かなければいけなくなります。重度の歯周炎を治療する方法の一つに、歯肉を剥離して歯根や歯槽骨の状態の改善を図る外科処置があります。
このとき歯を支えている歯槽骨の再生を促すために使用される薬が「リグロス」です。
そのままの状態では、歯槽骨が勝手に再生することはありません。リグロスを活用することによって、ようやく歯周組織の再生を促すことができます。
保険適用がされているので自己負担が軽減され、より多くの人が受けられるようになり治療の選択肢が広がりました。大塚歯科クリニックでは、院長が“臨床歯周病学会指導医”ですので、リグロスでの最新治療がいち早く可能になりました。

*治療は、再生可能な症例のみとさせて頂きます。

Tell:06-6391-1193

投稿者: 大塚歯科クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 歯医者さんの歯の教室
    歯医者さんの歯の教室
  • 患者様方のお声
    患者様方のお声
  • 院長の独り言
    院長の独り言

あなたに合った最良の治療を

患者様に「最良の治療」をご提供すること。それが当院の診療理念です。
その方の性別や年齢、ご希望などを踏まえた「あなたに合った治療」こそが、最良の治療だと考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい 06-6391-1193 9:00~13:00 14:00~20:00 休診日 日曜・祝日 阪急宝塚本線「三国駅」直結
contact_tel_sp.png
staff staff blog